我が子のウラの顔

我が子のウラの顔

「ウラの顔」というと
ドキッとされるかもですが
変な意味ではなくて、

「親の前では見せない顔」

っていう意味です。

我が子のことは何でも知ってるような
気になりますよね笑

ですが、もちろんそんなの「幻想」です。

この写真、うちの長男が可愛い女の子と
向き合って照れてる写真です笑

まだまだ、小っちゃいのに「男の子」
の一面を見せてくれました。

この可愛らしい写真を撮ってくれたのは
「 江頭 麻友 (江頭麻友)」というフォトグラファー。

こういう感じで、何気ない家族の一瞬を
写真というカタチに残してくれる、

「美人ママ・フォトグラファー」

です。

僕も写真屋の息子として生まれたんで
僕の子供の頃の写真はアルバムに
たくさん残ってます。

が、ほとんどが僕一人で写ってるか
姉と二人の写真ばかり、、、

両親と写ってるのは「記念写真」的な
写真だけでした笑

そういうのって、

「子供に対する親の優しい眼差し」

っていうのが残念ながら
写ってないんですよね。

その「優しい眼差し」を写真に残して、

「未来の子供への贈り物」

にしてくれるのが、この写真を
撮影してくれたフォトグラファーの
江頭麻友さんです。

そんな江頭さんのインタビューを
動画で撮ってみました。

ちょっと緊張してるところが
かわいい美人さんのメッセージを
見てみてくださいね。

江頭麻友さんインタビュー
https://youtu.be/NRXtt8LzcuY

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、座ってる、立ってる、室内

  1. NLPトレーナー山口章写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*メールアドレス

相手の心を虜にするコミュニケーション術無料レポート

NLPコーチングスクールの動画

NLPの誕生part1

NLPとは?

表象(VAK)システム

人は相手をどう判断しているか?

NLPをマーケティングに活用

最近の記事

PAGE TOP