日本版ハロウィン

日本版ハロウィン

ハロウィン、と言えば
子どもたちが夜に家をまわって、

「トリック・オア・トリート」

と言ってお菓子をもらいます。

僕の住んでる松山にも同じような風習が
あって、秋祭りの夜に子どもたちが
ちょうちんを持って街中を練り歩く
「ちょうちん行列」なるものがあります。

なんかよく分からないシステムなんですが
子供たちがちょうちんを持って
各家をまわりお菓子をもらう、
という不思議な風習です。

僕は高知出身のため、この祭りに
馴染みがないんで、なんか不思議な
感じを受けてて、

「夜の街中をちょうちんを持って歩いて
何が楽しいんや?」

て思ってました。

が、

今年初めて子供たちを連れて
参加してみると、何か楽しい笑

子供たちと歩きながら、
ハイテンションになってました。

近所の若いママたちと会話できたから、
というのもあるかもですが笑

まぁ、このちょうちん行列に限りませんが
実際にやる前からイメージだけで
決めつけてしまってやらないことって
結構ある気がします。

食わず嫌い、なんてのも
それですよね。

心理学的な言葉で言うと、

「現状維持バイアス」

が掛かってるワケです。

何か新しいことにチャレンジしたい、
と思いつつ、やらない、
てのも同じ心理ですよね。

まぁ何はともあれ、この年になっても
「初体験」という経験は、世の中には
まだまだいっぱいあるワケで、、、

次は、

本場のハロウィンを初体験してみる、

てのも面白いかもです。

それでは、また!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*メールアドレス

相手の心を虜にするコミュニケーション術無料レポート

NLPコーチングスクールの動画

NLPの誕生part1

NLPとは?

表象(VAK)システム

人は相手をどう判断しているか?

NLPをマーケティングに活用

最近の記事

PAGE TOP