”黒柳徹子になりたかった男たちの話”  

山口です

黒柳徹子って何歳なんでしょう?

年齢は良いとしても
スゴイ方だと思います。

有名な”徹子の部屋”が開始されたのは
1976年2月2日。

すでに40年以上、1万回以上
放送されているそうです。

その”黒柳徹子さん”になりたかった!

、、、かどうかは知りませんが、、

タマネギを被った男性を大阪まで
車で送ってきました。

この男性の名前は”神崎崇さん”

職業、コピーライターです。

あの”神田昌典さん”も

「焼け野原にたっても、翌日から、
紙とペンだけで、立ちあがる力」

という”コピーライティング”を
極めている男性です。

見た目は優しそうで
くまモンみたいですが、
かなりスゴイ人、、、

その世界では超有名人です。

その世界、と言っても裏の世界では
ありません。

マーケティング界のことです。

その業界では超有名な方のコピーを書いたり
プロモーションをされている方なんです。

その神崎さんが特別に、

「起業して成功する秘訣」

を話してくれました。

実はその音声をこっそり録音して
おきました。

さすがにFacebookでは公開できない
秘匿性の高い内容です。

なので、

私のメルマガ読者様限定で
神崎さんの語る、

「起業して成功する秘訣」

を10月26日(木)21時配信の
メルマガで公開します。

お楽しみに!それでは、また!!

—–
追伸
—–

「メルマガまだ登録してないけど
聞いてみたいです」

という方はこちらから登録して
みてください。
https://maroon-ex.jp/fx47941/eC2vm2

読んでみて興味なければ
一発解除も可能です。

「あとで登録しよう」

と言って忘れてしまわないうちに
今すぐ登録しておいてください。
https://maroon-ex.jp/fx47941/eC2vm2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*メールアドレス

相手の心を虜にするコミュニケーション術無料レポート

NLPコーチングスクールの動画

NLPの誕生part1

NLPとは?

表象(VAK)システム

人は相手をどう判断しているか?

NLPをマーケティングに活用

最近の記事

PAGE TOP