Inputを前提にしたOutput

Outputすると、

「あ、、ここがまだ
自分には足りてないなぁ」

てことが一瞬でわかります。

で、それを改めてInputして
仲間に伝えていく。

「誰か人様の役に立つ」

という意識が一番の成長の糧
だと思ってます。

———————————
誰のために?
何のために?
どんな世界を目指すの?
それによって周りはどうなるの?
———————————

そんなことを掘り下げていくと
自分の「天命(Destiny)」が
見えてきます。

人生は「中継ぎ」の
ようなものですよね。

誰かから授かったものを
また誰かに伝えていく。

仕事の本質も同じです。

すべては「大きな循環(輪廻)」の中の
欠かすことのできない大切な要素。


自分の授かったものを
さらにピカピカに磨いて
誰かに継いでいく

毎日の生活の中で
意識しておきたい
マインドです。

理想とする自分像は
まだまだ先、

日々コツコツ精進です。

それでは、また!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、画面、室内

  1. NLPトレーナー山口章写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*メールアドレス

相手の心を虜にするコミュニケーション術無料レポート

NLPコーチングスクールの動画

NLPの誕生part1

NLPとは?

表象(VAK)システム

人は相手をどう判断しているか?

NLPをマーケティングに活用

最近の記事

PAGE TOP