嫌なことを行動に移す方法

溶けそうなぐらい暑いです

これからも、暑い日が続きそうです。

私は暑いと、ついつい行動力が鈍くなります。

あなたも、暑いとなぜか行動力が
鈍くなることはありませんか?

そんなときに行動力を上げたいと
思うこともあると思います。

もちろん、普段でも
「なんか、やる気が出ない…」

という時にも、やる気を出す方法が
あったら良いと思いませんか?

実は、簡単な方法でやる気を出すことが
できるのです。

その簡単な方法とは、

=======================
やろうと思っている行動を
少しだけ行動してみる
=======================

これだけです。

例えば、ジョギングをしようと思っても
走る気が出ない…

そんなときに、とりあえず服だけでも
着替えてみる。

そうすると、走る気が出てきます。

他に仕事でも、面倒くさい溜まった
伝票整理…

そんなときに、2~3枚だけ伝票処理を
してみる。

そうすると、自然とやる気が出てきます。

これを心理学では、


『作業興奮の原理』


と言います。

行動を始めると、脳内にドーパミンという
ホルモンが分泌され始めます。
これが、やる気の素になるわけです。

つまり、人間の脳というものは、

「やる気が出たから、行動するのではなく
行動し始めてから、やる気が出る」

という性質を持っているのです。

「なんか今日は、やる気にならないな…」
と心の中で思ったら、少しだけやってみる、
ということを思い出してくださいね。

これは、達成した目標設定をするときにも
使える原理です。

ぜひ覚えておいてください。

それでは、また!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*メールアドレス

相手の心を虜にするコミュニケーション術無料レポート

NLPコーチングスクールの動画

NLPの誕生part1

NLPとは?

表象(VAK)システム

人は相手をどう判断しているか?

NLPをマーケティングに活用

最近の記事

PAGE TOP